menu

これから開催するイベント(画像をクリックしてください)

8/27(土)ユニセフ国際理解講座「アフリカで起きていること ムクウェゲ医師の活動を通して」を開催します

8月27日(土) ユニセフ国際理解講座
「アフリカで起きていること ムクウェゲ医師の活動を通して」
-紛争鉱物・児童労働・女性への性暴力-を開催します 

ちらしを表示するにはこちらをクリック

お申込みはこちらをクリック(申込フォームを開きます)

スマートフォンやパソコンなどに使われている「レアメタル」の世界最大の産地コンゴ民主共和国。
豊富な資源があることによる紛争、児童労働、性暴力で、子どもや女性たちが過酷な状況におかれています。

お二人の講師をお招きし、コンゴ東部の状況についてトークセッションを交えお話をお聞きします。

2018年にノーベル平和賞を受賞したムクウェゲ医師の活動を通して、アフリカの今を自分事として考えます。

ぜひご参加ください。

日時:8月27日(土)13:30~15:15 13:10受付開始

場所:①会場参加:千葉市美術館 11階講堂(JR千葉駅から徒歩約15分・京成千葉中央駅から徒歩約10分)
②オンライン(ZOOM)参加

講師:フリージャーナリスト 下村靖樹氏 ほか。

参加費:無料

定員:①会場参加 30名 ②オンライン参加20名 ※事前申込が必要です。先着順受付・定員となり次第受付終了

申込方法:①会場参加 Webまたは電話
     ②オンライン参加 Webのみ
★①会場参加の場合、2名以上での参加お申込みは同居家族のみとさせていただきます。
★②オンライン参加の場合はWebからお申込みください。
お申込み受付後、オンライン参加用のZOOMのIDとパスワードををお送りします。

★講師の方への質問などをぜひお寄せください。
(電話でお申込みの方はお申込み時にお伝えください。Webでお申込みの方は申込フォームにご入力ください)

<ご参加のみなさまへ>
・開会5分前までに受付(オンラインの方は入室)をお済ませのうえ、ご着席ください。
・新型コロナウイルス感染症対策として、入場受付時に検温・手指消毒を行いますので、ご協力をお願いします。また、会場内ではマスクの着用をお願いします。

映画「女を修理する男」より

コンゴ民主共和国東部・ゴマの避難民キャンプで生活する少女 撮影:下村靖樹

 

千葉県ユニセフ協会

〒264-0029 千葉市若葉区桜木北2丁目26番30号 コープみらい 千葉エリア桜木事務所 本館

受付時間:祝祭日を除く月曜日~金曜日10時~16時

ソーシャルメディア

千葉県ユニセフ協会
(上の文字をクリックするとFacebookページが開きます)

Youtube
(上の文字をクリックすると千葉県ユニセフ協会のyoutubeチャンネルが開きます)