menu

活動の記録

ユニセフ ハンド・イン・ハンド千葉 松本猛さんを囲んで 絵本と「子ども時代」

2020年12月12日 活動の記録

2020年12月12日(土)
オンライン講演会(Zoom)  ユニセフ ハンド・イン・ハンド千葉 松本猛さんを囲んで 絵本と「子ども時代」

松本猛さんの講演は今回で3回目、ZOOM開催となりましたが、定員を超える50名の皆さまにご参加いただきました。

松本さんは長野県安曇野からご講演いただきました。書斎から見える有明山、遠くに北アルプスもご紹介してくださり、参加者の心は安曇野に。

大人気の絵本「はらぺこあおむし」作者のエリック・カールさんとのエピソードから始まり、赤羽末吉さん、いわむらかずおさんをはじめ多くの絵本作家の方々とのつながり、作家の皆さんがご自分の子ども時代を大切にしていること、絵本とは子どもだけでなく大人にとって素晴らしいメッセージがあり、名作は年齢ごとに楽しみ方があることなどお話ししてくださいました。

参加者からは事前に数多くの好きな絵本のエピソードをいただき、子育て時代を思い出した、参加者自身の子ども時代を振り返る時間となりました。

松本さんと一緒にパソコンなどの画面上ではありますが、好きな絵本を持ったりしながら集合写真を撮りました。

松本さんのやさしさあふれる笑顔に、幸せな時間をもつことができました。松本さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

この講演会のオープニングムービーを#ユニセフハンド千葉 オンライン募金特設サイトにて公開しています。ぜひご覧ください。
#ユニセフハンド千葉募金特設サイトへリンク

 

ユニセフ ハンド・イン・ハンド千葉 松本猛さんを囲んで 絵本と「子ども時代」

日時:12月12日(土)14時00分~15時45分

オンライン開催(オンライン会議アプリ(Zoom)

参加者:50名 参加費:無料